スパーダにVTR250用のリアキャリアを取り付ける

リアキャリア がほしい

ロングツーリングのときはもちろんながら、夏にキャンプツーリングも行きたいので、リアキャリアは持っておきたい。

VTR用のリアキャリアを購入したのが始まり

実は2週間ほど前にアップガレージに部品を売りに行った際、KIJIMAのVTR用リアキャリアを購入していました。中古で3500円程でした。ちなみにAmazonだと9000円くらい。

キジマ(Kijima) リアキャリア VTR250(’09-) 210-174

1から作るより手軽なはず

前々からリアキャリアはツーリングや買い物用に欲しかったのですが、1から作るとなると面倒で、ベースとなるものを探していました。VTR用を選んだのは、同じVTシリーズなので簡単に流用できると考えたからでした。
この考えが甘かったです。まず取り付け部分の幅が合わない。シートレールの角度とキャリア部分の角度も合わない。何とか切った貼ったして取り付けました。

ボルト4本で取り付け取り外しができます。

普段は外しておいて、使う時だけ取り付けられるように設計しました。

シートとツライチです。

加工してポン付け

100Vですが、溶接ができれば何とかなるような気がしました。→100Vの溶接機レビュー

まさに加工してポン。
これでロングツーリングも安心です。

少し車格が大きく見えます。

P.S.

自分の中でスパーダのVブースト計画が進んでいます。

5件のコメント

  1. カフェレーサーみが増してて似合いますね!!
    かっこいいです!

    Vブースト化、気になります!
    僕もVブースト化を企んでいるのですが色々と難しそうですよね

      1. 常時で考えてます!
        ハーレーみたいなアイドリングがかっこいいので(笑)

        524さんも常時でお考えでしょうか?

        1. 僕は高回転域だけで考えてます!
          すぱおさんの方が早く完成しそうなので、Twitterでの報告楽しみにしています。

          1. ありがとうございます!

            Vブーストバルブの制御とか難しそうですが、頑張って下さい!
            僕も楽しみにしております!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください