最安で普通二輪免許取得を目指す

Youtubeなんかでやっているmotovlogを見て、原付に乗っててステップアップしたい、などいろいろな理由で普通二輪免許が欲しい人にとってのネックはお金だろう。そこで最も安く普通二輪免許を取得できる方法を模索する。

 
教習所に通うよりも合宿免許の方が安いことは誰もが知っているだろう。しかし合宿免許でも普通免許持でも、だいたい10万弱もする。免許を取った後にバイクを買うことも考えると、相当な出費である。
 
そこで、僕が選んだのは「一発試験」である。
 
一発試験とは、いきなり試験場へ行って卒検に似た試験を受けること。

 

  • 費用について
  1. 受験料 2,950円
  2. 試験車使用料 1,550円
  3. 免許証交付手数料 2,050円
  4. 取得時講習料 15,900円
  • 大まかな流れ
  1. 試験場に行って適性検査を受ける。
  2. 後日、試験場にて技能試験を受ける。
  3. 指定教習所にて取得時講習を受ける。
  4. 試験場にて免許交付。

 

仮に一回で合格できたとすると、合計22,450円で普通二輪免許をGETできる。
しかし、試験場での一発試験は卒検よりも難易度が高いとされており、一回で合格できる人は少ない。
費用に関しては、不合格ならば免許証交付手数料、取得時講習料はかからないので、一回チャレンジするのに4500円で済む。
合宿免許が10万だとすると18回目で合格してトントンぐらい。(試験場へ出向く手間がかかるが)
 
現在、僕はMT原付に乗っているので、チャレンジしようと思った。クラッチって何?ってぐらいの人には、この方法はおすすめできない。
やってみようという人は、十二分に勉強してから臨んでほしい。
 
  1. 【メモ】最低限の準備
  2. 【メモ】乗車及び降車の手順
  3. 【メモ】減点について
  4. 【メモ】一本橋について
  5. 【メモ】S字、クランクについて
  6. 【メモ】スラロームについて
  7. 【メモ】急制動について
 
<参考サイト>
【日本合宿免許予約センター】
一発試験を諦めた方はこちら。比較的安く取得できます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください