【YB-1】 テールランプ玉切れ??

自分のYB-1にはテールランプが二つ付いている。どちらも付かない。朝から必死に原因をさがし、ナンバー灯を兼ねている方のソケット部分が断線しているのを発見。

そこで半田をのせて修理完了。無事に点灯し安心できるはずだった...
30分ほど走って、後ろを振り向くと何故か修理したはずのテールランプが点いていない。レンズを外してみると、玉切れだった。このテールランプは付けてから半年も経っていない。早すぎる。と思いgoogleで検索。そして自分のミスだと気づく。
修理した際に、電球を素手で触っていた。これがいけなかった。どうやら素手で触ると、皮脂が付着しその部分が高温となり、玉切れを引き起こすらしい。
教訓『電球交換の際、素手で電球に触ってはいけない。(バイクも車も)』
その後、電球を買いにホームセンターへ………売っていなかった。取り寄せると一週間かかるらしい。即Amazonで注文しました。届くまで二日ほど乗れない。辛すぎる。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください