【2018】格安 横型コピー中華エンジン125cc

中華エンジン について

ヤフオクやネット通販で簡単に買える中華エンジンですが、価格が安い反面、精度や耐久性など不安要素も大きいです。

ネットでは、「初心者は手を出してはいけない。」「1000㎞も走らない。」など悪い意見も多いですが、今回は潰れても、分解して遊べたらいいと思い購入に至りました。あとマニュアルの横型エンジンは中古でも高かったのが大きいです。(cd90,モンキーなど)

購入したエンジン

「ai-NET」から購入したマニュアル2次クラッチ仕様の125㏄中華エンジン。ハーネスまでフルセットで購入しました。1年保証が付いていますが、技術者以外が組んだ場合は対象外です。(笑)

CD90のコピーエンジンでヘッドが大きく、形式は「152fmi」という割と有名な中華エンジンです。

 

必ずやること

ネットで調べた最低限の初期メンテです。

  • オイルは絶対に交換

入っているオイルは粘土が低くサラサラで工業油らしいです。そのまま、ぶん回すと壊れます。(笑)

  • カムチェーンテンショナーのプッシュゴムをHONDA純正に交換

ゴムの質が悪いらしく、粉砕しエンジンが壊れます。(笑)

  • 慣らしは必須

いきなりぶん回すと壊れます。(笑)

実機レビュー

フルセット詳細

・125ccエンジン 【強化クラッチ仕様】
リターン式4速ミッション
ボア:52.4mm/ストローク:57mm
エンジン単体重量:約24kg
・マニホールド
・BIGキャブレター
・パワーフィルター
・CDI
・レギュレーター
・オイルクーラー
・オイルキャッチタンク
・スロットル
・スロットルワイヤー
・クラッチワイヤー
・グリップ左右
・ハーネス一式
・集中スイッチクラッチレバー付き
・キックアーム
・チェンジペダル
・リアスプロケット
・配線図
・付属ボルトナット類

すべて問題なく同梱されていました。ただひとつひとつが安っぽいです。(笑)

いざ搭載

カブに基本的にボルトオンでポン付けできます。フェンダーとヘッドの干渉はありませんが、レッグシールドを付けるには工夫が必要そうです。

まずオイルを抜きます。

ここで問題発生、いつも使っているソケットレンチでは緩められませんでした。新品なのに…恐るべき中国人のトルク。17㎜のメガネレンチを買おうと思います。

よって、ここで今日は作業中断です。

ネットで足りないものを注文します。

純正部品は「Webike!」で買うのが安く、とても便利です。いろいろな商品があり、3000円で送料無料なのでお得です。

以前純正部品を店頭で買ったのですが車体番号が必要で、とても面倒です。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください