【ログ】普通二輪免許 一発試験 申し込み

一発試験 申し込み

今日は普通二輪免許の一発試験に申し込みしてきました。→一発試験とは

前々から申し込みに行こうと思っていたのですが、なかなか覚悟ができず、普通に教習に行った方が安上がりかもしれないと悩みためらっていました。

今回は覚悟ができたというより、教習に行くのに親の同意が取れなかったからです。(笑)

申し込みの流れ

原付や小特を取得した時のように証紙売り場に向かい、一発試験を受けたい趣旨を話すと窓口の人たちが困った顔をして何か話しています。(笑)



その結果、一発試験の場合はじめに申請受付にて申請書を貰ってから証紙売り場らしいです。詳しくは下記。

申請受付(申請書) → コピーコーナー(免許コピー) → 証紙売り場(証紙) 申請受付(申請書提出) →適性試験

その後、技能試験の予約を行い申し込み完了です。

<申し込みに必要なもの>

  • 運転免許証
  • 申請用写真 一枚 (6か月以内撮影)
  • 試験手数料延¥2950

技能試験へ向けて

今日は以前買っていたコース図を片手に歩き回りメモしていきました。コース図は売店などで売っています。指示器のタイミング、寄せる位置など書き込んでおきます。試験当日も下見できる時間があるのですが、前もって下見しておくと良いらしいです。

<技能試験に必要なもの>

  • 運転免許証
  • 排気量に合ったヘルメット
  • 手袋(軍手可)
  • 長袖 長ズボン
  • 車両使用料¥1550
  • 再試験手数料¥2950 (不合格の場合)

まとめ

合格するまで何回掛かるか分かりませんが、自分で決めたことなので頑張ります。結果などについては、ここで報告していきます。



過去メモ

  1. 【メモ】最低限の準備
  2. 【メモ】乗車及び降車の手順
  3. 【メモ】減点について
  4. 【メモ】一本橋について
  5. 【メモ】S字、クランクについて
  6. 【メモ】スラロームについて
  7. 【メモ】急制動について
 
<参考サイト>

年内に春休み合宿免許を申し込んでクオカード3,000円をゲット!!
一発試験を諦めた方はこちら。比較的安く取得できます。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください