【メモ】急制動について

急制動は最後の課題になっていることが多く、ここで失敗してしまうともったいない。試験中止になることもあるので、要注意。

 

  • 急制動
指定速度40㎞/hで走行し、制動開始地点から11m(雨天時は13m)までで停止する。
転倒及び停止限界位置オーバーは即試験中止。
速度不足はもう一度だけトライできる。
  • 攻略法
早めに45㎞/h程度の速度をつくり、アクセルオフのエンジンブレーキで41㎞/hでパイロンに進入。ギリギリまでクラッチをつないだまま、前:後=7:3でブレーキ。急制動に関してはエンストしても減点なし。(再度始動する際は、減点対象なので注意)
タイヤがロックするとスリップし、制動距離が伸びるのでガツンと踏みすぎず、グッと踏み込んでいく。
前のめりにならないよう、腕を突っ張って慣性に耐える。
<参考動画>

 

  • 【メモ】最低限の準備
  • 【メモ】乗車及び降車の手順
  • 【メモ】減点について
  • 【メモ】一本橋について
  • 【メモ】S字、クランクについて
  • 【メモ】スラロームについて
  • 【メモ】急制動について
  •  
    <参考サイト>
    【日本合宿免許予約センター】
    一発試験を諦めた方はこちら。比較的安く取得できます。

    返信を残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください