【メモ】スラロームについて

スラロームはパイロンを右へ左へと、かっこよく抜けていく課題である。また、バイクにおいての基本動作をミックスした複合的な動作である。しかし、車体をかなりバンクさせないといけないところが、スラロームの特徴だ。

  • スラローム

パイロンの間を連続して左右に進路を変えながら、指定された区間を8秒以下の所要時間で走行する。

一秒超過につき5点減点、接触20点減点。通過不能、エンスト、足つき、接触大は即試験中止。

 

  • 攻略法

スラロームは基本的に、半クラなしのアクセルワークだけで攻略可能。テンポよく次の手順を踏めば、所要時間で走破できるだろう。

  1. アクセルオフ
  2. リアブレーキ
  3. バンク
  4. アクセルオン
アクセルオフ・・・かわすパイロンの延長線上にフロントタイヤが来たときにアクセルオフ。ここでは完全にスロットルを戻す。
リアブレーキ・・・スロットルを戻した直後に、リアブレーキを踏む。ここではそっとペダルを踏む。
バンク・・・リアブレーキをきっかけとして曲がりたい方向へと顔を向けバンクさせる。
アクセルオン・・・アクセルを開けることで、ジャイロ効果により車体が立ち直る。
この動作を連続して繰り返す。慣れると楽しめるらしい。とりあえず原付で練習。(もちろん公道外で)
<参考動画>

 

  • 【メモ】最低限の準備
  • 【メモ】乗車及び降車の手順
  • 【メモ】減点について
  • 【メモ】一本橋について
  • 【メモ】S字、クランクについて
  • 【メモ】スラロームについて
  • 【メモ】急制動について
  •  
    <参考サイト>
    【日本合宿免許予約センター】
    一発試験を諦めた方はこちら。比較的安く取得できます。

    返信を残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください